生産システム
旭モールディングトップページ > 生産システム

生産システム

56年培った樹脂成型の生産システムをベースに部品製造から完成品製造まで「旭モールディング生産システム」はお客様が「必要なものを、必要なときに、必要なだけ」要求したいというニーズに確実にお応えいたします。
お客様の嗜好変化が激しくまた、その需要も不透明な今の時代では、我々はお客様が「必要なものを、必要なときに、必要なだけ作る」生産体制を構築しなければならないと考えています。

旭モールディングの生産システムは下記のどの行程からでも受注いたします。

製品設計(2D・3D)/光造形/ウレタン注型/NC切削/ASSY設計/ユニット設計/治具設計/自動化装置設計/印刷データ作成
量産金型/簡易金型/カセット金型/樹脂金型/インモール金型
射出成型/可塑性/硬化性/インサート成型/ブロー成型/押出成型/真空成型/ウレタンインモール成型(製法特許)
シルク印刷/パッド印刷/ホットスタンプ/塗装/鍍金加工/真空蒸着/バードコート/板加工
完成品組立/ユニット組立/電子部品組立
国内ネットワーク
ゴム・プレス・ダイカスト・金属加工・ハーネス・基板実装
海外ネットワーク
インドネシア 合弁事業
PT.Sunshine Technica Indonesia
PT.Tebeindo Sunshine Technica Mandiri

中国 広州・マグネット・玩具輸入

まず、お客様が要求する「必要なものを」というものを考えたときに、当社は樹脂部品メーカーとして長年構築してきた金型作成から成型という部品の製造工程をベースにして、特に最近では製品開発スピードアップで3Dデータの有効利用を目的に「企画・開発・設計の機能」をアップしてきました。さらにはマーケットがラインと直結している現在、「ユニット組立て完成品組立て」のライン能力を増強し部品から組立まで一貫した生産体制を整備してきました。さらには外部ネットワークとの連携で樹脂部品以外にも様々な手配能力を強化し組み立て内容の充実を図っています。
旭モールディング生産システムによって部品納入から、ユニット組立て完成品組立てまでお客様の「必要なもの」を納入するこができます。

というニーズで求められることは、開発や生産の「スピード」=「工程能力」を一気に発揮する「瞬発力」が重要と考えています。

さらには、お客様・市場の引き(要求)に応じた生産能力を発揮するには個々の工程の能力を、柔軟に対応しなければならないとも考えています。
旭モールデング生産システムはこれらの点で最大限の効用を発揮できることが可能となっております。

我々は少しでも多くのお客様の声が聞こえる会社になってゆきたいと考えています。お客様の声が聞こえる環境ということは、我々が「メーカー」に一歩でも脱皮し近づいてゆくこと事であると考えます。
旭モールディング生産システムは、当社を取り巻くお客様の要求に少しでも近づけて行く為であり、最終的にはお客様さらには市場(マーケット)の要求が当社の生産システムと連動している形を目標にしています。