プラスチック技術
旭モールディングトップページ > 海外ネットワーク

旭モールディング海外ネットワーク

当社では海外展開の一環としてインドネシア・ジャカルタ近郊のLIPPO CIKARANG工業団地に合弁事業としてPT.Sunshine Technica Indonesia(資本金 $400,000)を2001年度開設いたしました。主にDVD・VTR関連のフロントパネルASS′Yを月産100.000台以上生産しております。生産の特徴といたしましては、樹脂成型(30〜450TON 12台)をベースに200名の従業員が塗装から印刷そしてサブASS′Yまで一貫生産しております。

DVD・VTRの業界でも、お客様の要求は「必要なものを、必要なときに、必要なだけ作る」という要求が強く、お客様生産ラインと当社フロントパネルライン生産ラインの直結した生産体制が特徴であります。次いで2005年隣接するクデルタシリコンインダストリーパークにTSTM(PT Tebeindo Sunshine Technica Mandiri)を開設いたしました。50〜800TON 12台、こちらは主にオーディオ・ミニコンポーネントのスピーカー組立て品を月産30.000台以上生産しております。

また中国広州からは、マグネットなどの素材・完成品の輸入を1998年より実施しています。
現在は現地生産・現地販売から過去の実績を踏まえ、インドネシアより日本国内事業に「アウト・イン」(海外生産品の国内持ち込み)し、この海外展開のメリットを最大限に生かしてゆきたいと考えております。